那須 潔の写真活動ブログ


by Nasu_Kiyoshi

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Light on a leaf

a0269514_28224.jpg

いよいよ初個展まで1週間となって緊張感が漂ってきた。まだ決まってない所があちこちにあるが、まあなんとかなるさ。
[PR]
by nasu_kiyoshi | 2013-11-25 02:11 | 写真

植物園

a0269514_1405450.jpg

南方の植物はそれぞれユニークな形態や色彩を持っているせいか見ていて飽きない。そう言えば、同様に熱帯魚にも脳天気と言ってよいくらい独特の形態や色彩がある。暖かい環境がそんな生物を育む原因なのかも知れない。
[PR]
by nasu_kiyoshi | 2013-11-22 14:09 | 写真

六甲山国際写真祭

11月8日から10日にかけて開催された六甲山国際写真祭に参加してきた。名称の通り各国の写真専門家が六甲山山頂に集まった熱い有意義な3日間だった。自分はレビューを受ける者として参加したが、専門家からの厳しい言葉はほんとにありがたかった。これだけでも参加した元は取れたと思う。が、さらに衝撃的だったのはマグナムの写真家であるアントワン・ダカタ氏の講演だった。彼は20分ほどのスライドショーを上映したのだけどそれが圧倒的。こんなの見たことがない、写真でこんなことが出来るのかというショック、これを撮った人が目の前にいるという現実に目眩を覚えるほど。彼の撮影スタイルは被写体と同じレベルまで入るという形で、これは彼が「リスクを恐れるな。リスクを取って撮れ!」と言っているように思える。そうでなければあのような写真は絶対撮れないはず。写真の師匠がラリー・クラーク、ナン・ゴールディンというのも頷ける。とはいっても誰もが彼のようになれる訳じゃないし、なる必要は無い。あくまで一つのスタイルの究極がダカタ氏な訳で、「彼は彼、私は私」なのだから。

a0269514_1471473.jpg
公演中のアントワン・ダカタ氏

[PR]
by nasu_kiyoshi | 2013-11-13 14:11 | 写真

六甲山へ

a0269514_0511316.jpg

今週は8日から10日まで六甲山国際写真フェスティバルへ参加のために神戸へ行きます。現地でポートフォリオ・レビューを受ける予定ですが、今回はアメリカとアジアからのレビュアーも参加するそうでちょっと緊張しています。1人20分の持ち時間で7,8人のレビューを受けることになりますが、いずれにしても自分が普段見落としている点が分かればありがたいと思っています。それから12月2日~8日に東京ライトルーム(最寄り駅新宿御苑前、PlaceMと同じビルです)にて初めての個展を開催することになりました。詳細についてはまた改めてこちらへアップします。
[PR]
by nasu_kiyoshi | 2013-11-05 01:05 | 写真